『罪と囚』―愛し運命の輪

愛し運命の輪
アマゾンマーク 楽天マーク
ペン

御殊 燐洙(みたま りんしゅ)

円マーク 599円 (税込)
Lineでシェア
Google+でシェア

内容紹介

ソナタを愛し…ソナタを想い。 ソナタと惜別を。 今も尚、初めて出逢った事を忘れたりはしない。 我は…待ってやろう。 その、魂が…堕ちてくるのを。過ちを正すならば、今しかありません。歪になってしまった世界の秩序を元に戻しましょう。お嬢様が愛した世界だから…。嘗て、天神界を創り上げた神『クラエティア』と魔界を創り上げた『ベルゼ』。互いに相入れぬ仲。しかし、この時代から既に複雑に絡み合った糸が存在していた。一時は廃止になった『天使と神の融合実験』を再び…悪に染まった神王が行う。※血要素、グロい要素等が含まれる部分があります。苦手な方は、ご遠慮ください…
発行日2017年06月13日 読了時間658分
著者が執筆した他の書籍 もっと見る

『罪と囚』―愛し運命の輪

罪と囚ー螺旋の刺

罪と囚―歪曲の杯と死の宴